やま猫です。

今週末、ひとりでせっせと前ページに目次を挿入していました。以前から他の方のアフィリエイトサイトを見ると必ずと言っていいほどついてますね。記事を書く事が必至でそこまで考えていなかったのですが、記事の書き方も少し形になってきて、各記事の文字数も増えてきてます。そろそろ実装しようと考えていて、本腰を入れてやり始めたわけです。僕のやり方はワードプレスのプラグインです。

Table of Contents Plus

このプラグインをインストールしました。非常に簡単です。やり方としてはワードプレスのプラグインから、「Table of Contents Plus」で検索して有効化します。それが終わったら設定から色々いじれます。目次項目を作りたいという方は一度入れてみてはどうでしょうか?

どうやって目次が出来ているか?

このプラグインは非常に重宝しています。設定が終わったら実際の導入なのですが、簡単に言うと見出し文字を自動的に目次として設定してリンクまで張ってくれます。見出し文字とはこれです。

文字を装飾するときに使うこれです。これのどれを適用しても、その項目を目次として設定してくれます。非常に便利です。また目次があるのとないのとではグーグルの評価も変わるそうです。(まだしっかり調べてはいませんが..)、ユーザー目線で考えてもやはりあったほうがそのページの内容が一目でわかるのでありがたい存在だと思っています。

見出しとは?

これで装飾をした文字は太く大きくなる場合が多ですね。見た目ではわかりにくいのですが、この文字は当然HTMLで作られています。見出しを設定した文字はh1~h5などのHTMLで囲われる事になります。要はここが大事です。見た目は大きさと太さだけなのですが、hなどで囲わられた文字は見出し文字としてHTML上この文字は、このページの中で重要ですとGoogleにプログラム的に教えている事になるのす。細かい話は省きますが、h1 h2 h3 h4 などと存在しますが、見出し1がh1、要は一番大事な言葉となります。ただ、HTMLの構造上これは使いすぎてもだめです。そんなこんなの意味があり、SEO的には非常に重要な役目を果たしてくれます。

まだの方は是非、インストールしてみましょう!

2017年5月より本気でアフィリエイトに参入しました。本職はWEBデザイナーの兼業アフィリエイターです。また、現在3ブログで執筆中。当然記事数が少ないので広告も入っていません。当然アフィリエイトでの収入も0です。焦らず、しっかりと日々の作業を書き込み、目標は2年で脱サラです。月の成果も上がり次第、記載していきます。みんなでアフィリエイト業界をもっと盛り上げていきましょう。