やま猫です。今日、暑いですね。

フィリエイトを始めて2週間がたちました。未だにほとんどアクセスはありません。でも今アクセス着てもらってもちょっと困ります。明日独自ドメインを取得予定なので、それからですね。あと、2週間たって記事を40記事程度書きました。昨日からの記事の記載方法を少し変えました。

記事の書き方のルール。

①文字数を1000文字から2000文字で書くようにする。
②見出しを2~3個つける。
③スマホから表示を確認する。

僕の仕事はWEBデザインです。特に今の時代アクセスはほとんどスマホになります。これは楽天市場でも通常のコンテンツサイトでもあまり変わらないと思います。僕も他のアフィリエイターさんの記事を読むときは通勤の電車の中やお昼休みを使ってスマホで見ます。ですので僕のブログも完全にスマホ特化させます。まだこのブログのように特殊テーマならいいのですが、僕が始めている転職サイトやこれからやろうとしている美容サイトは完全にスマホですね。特に転職サイトも登録こそPCですが、応募自体は多分スマホですね。

記事を書くときに気をつけているのが句読点です。これがまた難しい。どこで区切るのがいいのかは、その人の読み方によりますからね。なので、句読点はありすぎず、なさ過ぎずといった感じです。

ワードプレスの機能を出来る限り使うことにしてます。僕のテンプレートは「STINGER8」を使っています。よくSEOに強いとかアフィリエイトに向いているといわれているテンプレートですね。ネットを見る限りだと昔のバージョンに比べ機能が大分少なくなり、カスタム専用みたいになったシリーズみたいですね。記事が大分たまってきたらカスタムしようと考えてます。その辺は大分先にはなりますが、このブログで紹介しますね。

(2018年8月)

テーマをなんだかんだで変更しました。色々検討した結果です。

テンプレートをあまりいじらない。

今の話と矛盾しますが、自分が本当に気にいったテンプレートに出会うまではカスタムはあまりしません。カスタムをしないという事はどういう事かというと、HTMLやCSSをいじってデザインを変えないと言う事です。なぜかというとテンプレートを変更する時にうまく機能しなくなるからです。これは経験済みです。また記事を書く時に内容が変わる場合は2列の改行、続く話は1列改行としてます。

これらの事を踏まえてアフィリエイト記事を書くようにしてます。当然はじめて2週間、今後色々ブラッシュアップかかりますね。まず今は記事を沢山書き、ある一定の周期で記事を見直して追記や追加を行い、文章を整理していきます。100記事超えてくるとこれだけで辛そうなので、同時にやっていこうかと。広告を張り始めると、その広告によっては書き換えや張替え作業が発生するそうです。その時にあの時期どこだ??とならないようにしたいですね。

2週間たって、記事を書くのが辛い反面、楽しくもあります。特にスラッと2000文字超えてくると、充実感もあります。

Googleで検索をしても結構沢山書き方出てきますね。

「参照」:アフィリエイト記事 書き方
ぜひ、参考にして皆でいい記事をどんどん書き、アフィリエイト業界を盛り上げたいですね!

2017年5月より本気でアフィリエイトに参入しました。本職はWEBデザイナーの兼業アフィリエイターです。また、現在3ブログで執筆中。当然記事数が少ないので広告も入っていません。当然アフィリエイトでの収入も0です。焦らず、しっかりと日々の作業を書き込み、目標は2年で脱サラです。月の成果も上がり次第、記載していきます。みんなでアフィリエイト業界をもっと盛り上げていきましょう。