blockquoteの意味を調べる。

 

やま猫です。

blockquoteの意味を、今日ちゃんと、知りました。何気なく使っていたので、調べてよかったと思いました。色々な意味がありますね、また、Google的に大事なことだったので、知っといてよかったです。

 

blockquoteとは?

簡単に言うと、他のサイトから引用する時に使います。また、ユーザーにもそうなのですが、Googleにhtmlでここから、ここまでが引用文だよー、と伝える役目がありますね。知らなかったー(´・ω・`)。 更には引用元にリンクを貼ってあげて、よりユーザーにも、Googleにもわかりやすくして上げます。

そういう意味があったのですね。さらに注意点は、「引用元のテキストは基本変更せずに使いましょう!」との事でした。要は、変更してしまうと、Googleに、分かりにくくなってしまうし、何より引用にならなくなりますね。要は引用にならないということは、パクリ文章として認識されてしまいます。注意しましょう!

 

引用を使う時に注意。

これもついでに調べてみました。引用をする場合、引用テキストの文字数は、その記事の全体の文字数の三分の一以下がいいとか、書いてありましたね。これは、明確にここって言うのは分からないみたいです。人によって書き方が違いましたね。でも、WEB的に考えると、引用テキストの量は、ページ内文字数に対して、比率は低い方が良いと思います。

 

 

↓ 引用はblockquoteを使って囲む ↓

これがテストの引用元テキストです!参考になりますか?これはテストです!

 

↑このヤツ、よく見たことありませんか?僕はなんとなくは分かっていましたが、しっかりは理解出来てませんでした。著作権法の問題なので、今知れてよかったです。危なかった。また、ドメインが変わるリンクは、基本別ページでリンクを開いて上げましょう。
これはWEBの世界的ルールとなりますね。

 

今後、調べておきたいのは、参照は、どこまでやっていいのか?ですね。やたら滅多らはダメだろうし、ボーダーラインがよく分かりません。

さて、今日はblockquoteだけで記事を書いてしまいました。ちなみにそもそもblockquoteって何?という方、ワードプレスで記事を装飾する時、「引用」ってボタンありますよね?それです。しっかり使いこなしましょうね!

2017年5月より本気でアフィリエイトに参入しました。本職はWEBデザイナーの兼業アフィリエイターです。また、現在3ブログで執筆中。当然記事数が少ないので広告も入っていません。当然アフィリエイトでの収入も0です。焦らず、しっかりと日々の作業を書き込み、目標は2年で脱サラです。月の成果も上がり次第、記載していきます。みんなでアフィリエイト業界をもっと盛り上げていきましょう。
僕がこのサイトでもメインサイトでもムームードメインを使っています。そもそもレンタルサーバーがさくらレンタルサーバーを使っているいるので、この二つの設定がとても簡単なんです。
月額129円からの「さくらのレンタルサーバ

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です