皆さま、お元気ですか?やま猫です。

ログ解析って何かは言葉を聞くとなんとなくはピンときますね。そうなんです、実際自分のWEBサイトにどのくらい人が来てるのか、またどこから来てるのか、どのページを見ているのかを計測するツールです。みなさんこのブログを見ているという事はアフィリエイトの興味があったり実際自分でやっているという方ですよね。ならほかの方のブログでも読んだかと思いますが、グーグルアナリティクスというGOOGLEが出している無料ツールが一番有名で有能です。また、似たような物でYAHOOログ解析(YAHOOが出している物)等あります。でも、

グーグルアナリティクス

グーグルアナリティクスが一番つぶしは聞きます。特にこの辺はWEBのコンサルタントでも使っている無料ツールでもあり、企業でも普通に導入してます。これを覚えておくのが一番わかりやすいです。

最初のハードルとしてぶつかるのが単語ですね。セッションだったりコンバージョンだったり。ちょっと難しいというか、ピンとこないワードが多いです。なので急がなくていいです。ゆっくり覚えていきましょう。特にこれは最初に覚えておいた方がい良いだろうグーグルアナリティクスのワードをご紹介します。

セッション

これはあるユーザーがこのサイトに訪れました、そこで3ページみてサイトを離れました。この場合1セッション、3PV(ページビュー)となります。わかりますか?要するにユーザー数なんですが、セッションにはある決まりがあり、これを超えると2セッション目にカウントされます。それが、ページを離れてから30分以上たった場合。日付が変わった場合。別の参照先から訪問した場合です。とりあえずWEBサイトを運営するうえでよく使う言葉となりますので絶対覚えましょう。

ユーザー

これはそのまま訪問したユーザーの数です。これは上のセッションとは違い、サイトを離れてまた訪れた場合(時間関係なく)2ページビューと加算されます。ですのえ述べ人数と覚えてもいいかもしれませんね。

ページビュー数(PV)

これは1ユーザーがそのサイトで閲覧したページ数となります。これは一番なじみ深いですね。

直帰率

これはユーザーがサイトに来て、何も次のアクションを起こさずにサイトを離れた人数の割合となります。これ後々大事な数字となります。特に直帰率が高いサイトは何かしら問題を抱えている場合がほとんどとなります。大事に見ていきましょう。

さて、とりあえずよく使いそうなワードを簡単に説明してみました。上記のワードだけでもしっかり覚えましょう。実際グーグルアナリティクスを自分のサイトに導入して毎日画面を見るだけでもちょっとずつ覚えます。まtた、ログ解析とはサイトの健康診断書のような物となります。大変化とは思いますが、記事を書くと同時に覚えてしまいましょうね。

2017年5月より本気でアフィリエイトに参入しました。本職はWEBデザイナーの兼業アフィリエイターです。また、現在3ブログで執筆中。当然記事数が少ないので広告も入っていません。当然アフィリエイトでの収入も0です。焦らず、しっかりと日々の作業を書き込み、目標は2年で脱サラです。月の成果も上がり次第、記載していきます。みんなでアフィリエイト業界をもっと盛り上げていきましょう。