今日、グーグルアナリティクスで自分のアクセスを除外しておきました。

特にまだオーガニック検索からのアクセスが確認出来れたいいか?と思ってましたので設定してませんでしたが、そろそろ純粋なアクセス数が知りたくなり、本日設定しました。作業として超簡単です。また、仕事で使う場合はしっかり除外しておいた方がいいですよ。グーグルアナリティクスでの自分アクセスを除外する方法は2つあります。

①IPアドレスを除外する
②プラグインで除外する

①IPアドレスを除外する

作業は本当に簡単です。まずこちらのサイトで自分のIPアドレスを調べます。「cman.jp」さんです。←こちらにアクセスするだけで自分のIPアドレスが表示されます。僕もやりました↓

モザイクがかかっている場所にIPアドレスが表示されています。まずこれをコピーしてくださいね。IPアドレスの確認が出来たらグーグルアナリティクスで自分のIPを除外する設定をします。

このフィルターの部分から設定します。後は簡単で以下の画像の通りです。

画像の赤いボタンの「+フィルタを追加」をクリックします。

上の画像の4点を入力して完成です。

①フィルタ名 → これには「自分Wifi」などわかりやすいネームをつけましょう。
②フィルタの種類 → これは「カスタム」を選択します。
③フィルタフィールド → これは「IPアドレス」を選択します。
④フィルタパターン → ここには先ほど調べた「IPアドレス」の数字を入れましょう。

これで終わりです。またもしスマホからアクセスる場合も同じくこの設定を掛けましょう。スマホでも同じWifiからアクセスする場合はいりませんが、4Gなどのモバイルネットワークでアクセスする場合もIPアドレスが変わりますので注意して下さい。

2017年5月より本気でアフィリエイトに参入しました。本職はWEBデザイナーの兼業アフィリエイターです。また、現在3ブログで執筆中。当然記事数が少ないので広告も入っていません。当然アフィリエイトでの収入も0です。焦らず、しっかりと日々の作業を書き込み、目標は2年で脱サラです。月の成果も上がり次第、記載していきます。みんなでアフィリエイト業界をもっと盛り上げていきましょう。