やま猫です。皆さんガンガン記事書いてますか?

僕は、来月から記事の外注化を考えています。特に仕事が終わって会社を出るのが21:00位で帰宅が22:00です。記事は当然自分でも書きますが、どうしても時間は全員に均等に与えられているので、早送りができません。なので外注化でお金で時間を買います。会社のM&Aと同じですね。1週間過ぎて書いた記事数を確認してみました。現在35記事です。自分なりに早いなと思いながらもまだまだ足りません。

現在、自分で記事を書いているサイトは3ブログです。この3ブログは自分で記事を書き続けようと思っています。ただ、やりたいカテゴリーがあります。どうしてもそこに参入したくて外注化を決めてます。そのカテゴリーは…

美容とダイエットです。

そうなんです。激戦区なんです。ただ男の僕は美容の記事を書けません。なので外注がいいかなというのもありす。使う外注サイトは「ランサーズ」と「クラウドワークス」です。これもよく他のアフィリエイターさんのブログによく書いてありますよね。特にクラウドワークスは仕事を受ける側として僕は使ってました。当時ライターの募集をよく見かけました。それも100円程度で。結構安いんですよ、仕事を依頼する側からすると。受ける側からするとたまった物ではないんですけどね(笑)。

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」

外注ライターを頼むいい所はなんといっても時間の短縮。ただ、僕はそれ以外に大きなメリットを考えていてそれが、文章の癖です。僕のブログを数ページ読んでみるとわかるのですが、似た言い回し多いですよね。料理と同じで同じ人が作ると同じような味付けになりますよね。これってメリットでもありデメリットでもあると思ってます。

この文章をよんで良いと思ってくれる人もいれば、なんか読みにくいなと思う人も必ずいます。特に僕は1ブログで300記事をめざしています。当然そうなると飽きてきますよね。外注ライターが数人入る事により記事ごとにメリハリを持たせたり、変化を出すのが狙いです。

本当は、外注を頼むのは成果が出てからにしようかとも思ったのですが、仕事がITの為、ほぼ知識があるので行ってしまおうと決断です。また、頼んだ時の感じなどは別の記事で記載します。中には外注は邪道と思う方もいるかもしれませんが、僕も最終目的に時間も入ってますので決断としてはあっていると考えております。

では、また次回!

2017年5月より本気でアフィリエイトに参入しました。本職はWEBデザイナーの兼業アフィリエイターです。また、現在3ブログで執筆中。当然記事数が少ないので広告も入っていません。当然アフィリエイトでの収入も0です。焦らず、しっかりと日々の作業を書き込み、目標は2年で脱サラです。月の成果も上がり次第、記載していきます。みんなでアフィリエイト業界をもっと盛り上げていきましょう。