皆さま、調子はどうですか?やま猫です。
僕がアフィリエイトをやろう!と決めた時、どの形式でやろうかとまず考えました。サイトを作ろうか?それともブログを書いてその中に広告はるか?さらにはブログの中に1記事丸ごと広告記事にしようか?などなです。僕は現在進行形でやっている兼業なので正直どれがいいのかは(どれが一番結果がでるか?)手探りです。でもWEB業界はそこそこプロとしてやってきた経験で考えるとブログ形式が一番いいでは?と考えました。

当時実践したアフィリエイト

この考えには色々な考えがあります。昔アフィリエイトやろうとしたときは、WEBサイトにこだわりました。どうしても作りたくて実際つくりました。でも昔ほどリスナーは情報サイトを求めてません。今情報を取れるのって本当に沢山あるんです。SNSが蔓延し、DeNAでも問題になったキュレーション(まとめサイト)等です。当然企業ですから、結構なお金をかけてサイト運営をしてます。情報の鮮度や掲載量も全然かないません。

でもですよ。僕が働いている側からすると企業だから事できない事ってかなり多いです。それがリアルな記事です。特により深堀りしたほうがいいような情報とかでも企業であるがために書けないことやルールがあうので個人アフィリエイターはブログで常にリアルでわかりやすい情報をブログで更新し続けます。そこに結構な勝機があると思っています。

参考にしたアフィリエイトサイト①

別の観点から考えるとWEBサイトを作る場合、色々な知識が必要です。僕が良く見ていたサイトはFXのサイトで検索でも常に1ページに表示されるこのサイトです。

「参考」: FXビギナー

こんなサイト作りたいなーと思ってました。でもね。兼業でやる場合このボリューム辛いです。またもうひとつのデメリットとしてコンテンツを先に作らないとサイトとして機能しづらいんですよね。このサイトでもあるようなグローバルナビも、リンク先があって始めてですからね。なので、一気に作らないと難しいんです。

ブログアフィリエイトの良い所

ブログ形式のいい所は記事を常に書き続けて、完成がない所です。もしWEBサイト形式を作りたい場合はワードプレスでブログ形式でまず記事を書き続ける。その後コンテンツや記事がたまった時点でデザインを変更する手法です。アフィリエイト記事を読むと絶対書いてあるのが、皆続かないで辞めてしまうとう事実。僕も過去その経験をもっているのでまず書きやすい形式で長く継続できる方法としてブログアフィリエイトを選びました。
アフィリエイトをやろうとしてスタートしたのが2017年5月8日です。今いい感じで毎日記事書いてます。何個かブログ開設しました。すべてワードプレスです。今のところサイトデザインも特にこだわってなく、ある物でユーザーさんが読みやすそうなテンプレートでやってます。当然広告も張ってません。できるだけ100記事更新したら、各ブログにちょっとづつ広告入れていこうと考えてます。

《2017年6月追記》…

50記事で広告の挿入を決意しました。
今は、ただ、読んでもらえるような記事って何だろう?だけですね。考えてるのは。APSも登録してないですからね。これも後でいいかな?と思ってます。その辺も今後、どうやってやっているのか?などしっかり書いていきますね。みんなで頑張ってアフィリエイトを盛り上げましょう。

2017年5月より本気でアフィリエイトに参入しました。本職はWEBデザイナーの兼業アフィリエイターです。また、現在3ブログで執筆中。当然記事数が少ないので広告も入っていません。当然アフィリエイトでの収入も0です。焦らず、しっかりと日々の作業を書き込み、目標は2年で脱サラです。月の成果も上がり次第、記載していきます。みんなでアフィリエイト業界をもっと盛り上げていきましょう。